background-color : #fff;
小見雲のネギま!応援団っ。
ザッツマイペース 何もかもどうぞお気になさらずに。中途半端にリンク調整中。
03 | 2006/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

134時間目感想
この感想は方向性などもろもろを模索しながら書いております。それについてはまだ後々。

今回のネギまは私の予想とは外れた展開でした。
連載がジャンプだったら、デスノートの「くそっ、やられた!」のコマでも引っ張ってくる勢い。

クラスでパーティをやるという事から、さよならパーティをする事は予想できた。
しかし刹那と楓の動物コスにはただツッコミを入れただけで、パーティ用の仮装ということには気付かず。
時間軸の予定まで挙げつつも、超とネギが対面する以上は対立関係や超の目的などに何かしらハッキリしてからパーティをするであろうと思い込んでしまったため、刹那と楓が超をパーティ会場まで連れてくるという発想も出て来なかった。

ここまでヒントがあるなら、もう一押しで推理できる可能性だってあるだろうに。
全くもって歯がゆい限りです。見事に踊らされたようだw

バトル編は刹那のアーティファクトが炸裂するなど、迫力の戦闘シーンが盛りだくさん。
感想:刹那つえー。超すげー。
考察: これから3-A全体での総力戦があったら見応えあるだろうなー。
(深追い禁止区域)

・さよならパーティ開催にあたって
とりあえず3-Aの多数生徒が一同に会したということで、細かく挙動をチェック。

あなたはいくつ気付いたかな?

3-A.jpg


↓こたえ









・エヴァがいない
・アスナがいない
・このかがいない
・ハカセがいない
・さよはちゃんといる
・くーふぇの包帯がとれている
・亜子の衣装がノースリーブに戻っている
・またバンドの楽器担当が変わっている

ちなみに私は8個中6個でした。
たぶん、まだ見落としはあると思います。

・エヴァがいない
もしやアスナと一緒にいる? というか誘っても来ないんじゃないか。

・アスナがいない
「誰にも会いたくない」と言ってエヴァの別荘にいるらしいし、ここは気付く人も多いと思うので。

・このかがいない
そういえばアスナの所に行っているんだった。教えてくれた知人サンクス。

・ハカセがいない
これは妙。人集めは双子の役割なので、ハカセを誘わない理由はないしハカセも断る理由がない(双子は超の企み自体知らないし)。連絡の取れない状態で、どこかで何か作戦をしているのではないか。

・さよはちゃんといる

asakura08.jpg

ちゃんと朝倉の肩にいます。
何気なく、それでいて心霊写真が紛れ込む個性ってすごいなぁ(笑)

・くーふぇの包帯がとれている

ku05.jpg

骨折しているフリをしていたくーふぇですが、さよならパーティとあっては関係ないようです。些細なことだけど、急にギブス外したらいいんちょとかどう思うんだろうね。

・亜子の衣装がノースリーブに戻っている

ako02.jpg

これも知人サンクス。ナギもいない事から傷を隠す必要がないため、着替えた模様。

・またバンドの楽器担当が変わっている
でこぴんロケットの楽器担当が14巻での亜子の夢と同じ編成になっています。
どうやら亜子の見た夢は亜子の深層心理が表されたもので、美砂より桜子のほうがボーカルに向いてるんじゃないかとかそういうややこしい事は関係ないらしい(笑)
それにしても中3の普通の女子にしては楽器に長けすぎwしかも元々あった設定でもないし、一般的な女子とは思えないw


*あとは主観によるもの

・くーふぇの複雑な表情萌え

ku05.jpg

いつもの元気なくーふぇとは違ったどこか物憂げでいて、それを隠そうと気丈にしているような健気な表情が絶妙です。

025.jpg

超の周りにワラワラと集まるシーンも一番にかけよらない物憂げな姿勢もグッとくるものがあります。

・あと素の美空ひさびさですね。
これでナゾのシスター姿で参加してたら面白いんですが。


それにしても久々の3-A大集合、この個性の集まりが一番のネギまの魅力だと私は思っています。
一回でいいから、何もない平和な3-Aの休み時間の10分間だけを描いた話が出てこないだろうか。
今までのどの話よりも張り切って記事が書けると思いますけどw
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

雑記+図書館組の呼称事情
はい。じゃんじゃんばりばり元気な小見雲です。

・リンク追加
アグモロブログ
ネギま!とか漫画とかゲームとか。
ネギま部屋(楊さんのページ別館)
以上3サイトさんをリンクに追加させていただきました。
よろしくお願いします。

涼宮ハルヒと早乙女ハルナの共通点を挙げてみる」記事逆紹介:例によって五十音順
多くのサイトさんに紹介していただくことが出来ました。ありがとうございます。
さすがにハルヒの話題性は今強いなぁ、、

何というか、あまり投げかけるタイプの記事ではないですが。
似て非なるものと言うか、違うキャラにこれだけ共通点があるのも珍しいですよね。
アグモロブログさん
いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)さん
ANGEL HEARTさん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
ネギま!とか漫画とかゲームとか。さん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
マンガ☆ライフさん

やくろあんてなさん
>私信
わ、こんなに早く気付かれてしまうとは・・・
ええと、何と言うんですかね、その、まだそんな私みたいな未熟者にそんな、、
よろしくお願いします。

さらにもうひとつ紹介していただいたサイトが。
 사쿠라 Complete !

ちょっと、ちょっとちょっとw

URLから探ってみたら、確かにウチの記事のよう。
まさかこんなグローバルな展開になるとは思いもよらず、、^^;


図書館組の呼称事情
14巻収録となった、図書館組編をマガジンで見ていた時の事です。
次のようなコマがありました。

konoka01.jpg

「のどか」「このか」と互いにファーストネームで呼び合っています。
引っ込み思案なのどかがファーストネームで呼ぶのはパルとゆえくらいで、図書館組の扉絵でたびたび省かれるこのかとはいえさすがに図書館組の仲間なのだなぁと感心したものです。

ところが、14巻コミックスでは上のコマが、

konoka02.jpg

「このか」が「このかさん」に修正されていました。うーん残念。

のどか、パル、ゆえの3人の間ではどれもファーストネームあるいはあだ名で呼び合っています。
ところが14巻での回想を見る限り、4人同時に結成されて以来3年目の仲になろうというのにも関わらずのどかとゆえはこのかに対し「このかさん」とさん付けで呼んでいます。
このか、不憫やなぁ。

この記事はその事実だけを提示して噛み締めるのが目的ですが、多少なりとも考察という呈をなすために蛇足程度の予想をいくつか述べてみようかと思います。

・のどかとゆえが「このかは学園長の孫」という事実から敬意を表している。
(この二人がそんな打算的な行動を取る可能性は低いが。つーかやだなそれ)
・描かれてはいないが、のどかとゆえがこのかに何らかの恩義を持っている。
・このかの図書館探検部の活動日数が一年に比べて急に減っていた。
・このかと、のどか&ゆえの間では常にパルを介して接するようになっていてのどか&ゆえにとってこのかとはパル&のどか&ゆえほど仲が良いわけではない。

・・・なんだか物憂げな予想が多いな、、
もっと円満な予想を出来る方を募集しています。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック



プロフィール

小見雲(おみうん)

Author:小見雲(おみうん)
冬コミサークル「omi-flo」
banar.jpg
サークル情報その1
サークル情報その2


何はなくともガン見。
ガン見してこそ物事の本質が見えてくる。
100人のチラ見より1人のガン見。
アクセス数を気にしつつも、本質を見失わないようにガン見してもらえるような記事を書こうと頑張っております。

こんなキャラでいきます。
そんなわけで、コメント、トラックバック、リンク大歓迎ですよー。
またいろんなサイトの管理人さんとも絡みたいと思ってます。
(でもなかなか声をかけられずにいる、、)

そしてゆくゆくは称号を得られるようになりたいと思いますw

このブログについての説明

あとweb拍手設置。(骨)



















最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。