background-color : #fff;
小見雲のネギま!応援団っ。
ザッツマイペース 何もかもどうぞお気になさらずに。中途半端にリンク調整中。
04 | 2006/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ショートショート:ゆえっちの限界突破>


<ショートショート:ゆえっちの限界突破>


yue1-1.jpg



yue1-2.jpg







yue1-3.jpg










yue1-10.jpg












yue1-6.jpg












yue1-7.jpg


















yue1-8.jpg



スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

<ショートショート:まじかるゆーなのミラクルマジック☆>


<ショートショート:まじかるゆーなのミラクルマジック☆>



yuna4-1.jpg

ゆーな:ねえねえ亜子、実は私魔法使いだったんだよ!



yuna4-2.jpg

亜子:んなアホなー。じゃあ魔法使ってみてーな。




ゆーな:いいよ、えーと

yuna4-3.jpg

マジカル・ミラクル・バストアップ

  サギタ・マギカ    ウナ・ルークス
魔法の射手・光の一矢!



























yuna4-4.jpg






































yuna4-5.jpg

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

しばらくぶんの雑記
はい。何だか知らないけど図書館探検大学部でありながら、なおかつ元気な小見雲です。
しばらくぶんの雑記がたまってました。どうしても記事が先行してしまいがちですよね。記事のほうが目を引くし。それに同じ日に記事を複数書くのもかさばるし。

んじゃあまずは逆紹介から。今回もあちこちで紹介していただき、ありがとうございます。

亜子は世界樹にきょうmいしmえている

アグモロブログさん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
ネギのスさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
ろーふりっぱさん


猫あかしの昇龍拳10連発ー!

にくりんグさん
そしてあんたがたどこささんに紹介していただきましたー。そしてなんとその記事内で次のようなサイトさんが紹介されていました。

神威の光さん(やや下スクロール、絵日記5/24分)にて、しょーりゅーけん猫あかし絵がっ!
これは嬉しい。ありがとうございます。
自分の記事で人に影響を与えることが出来たというのはひじょーに感慨深いものがありますねぇ。

これは昇猫拳と名づけよう。(コマンド:↑P)

猫あかし、今までの記事で一番評判いいです。ありがたいです。たまにはこういうアプローチもいいよね。


136時間目感想とか

ネギのスさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
hakuro.infoさん
アグモロブログさん


はい、ここで「8行コント」。
乱数による組み合わせの生徒2名で掛け合いをします。

選択。
はい「7」。

美砂。

「28」。

夏美。

おっと、地味に難易度が高いw
そんではどうぞ。

夏美「先輩! 私のフォーム見て下さい!」
美砂「いいわよ。ちょっとやってみなさい」
夏美「えい!」
美砂「ああもう全然ダメね。」
夏美「えっ!? そうなんですか?」
美砂「スイングに腰が入ってないわ。それにテニスっていうのはフットワークが重要だから、もっと足腰を鍛えないとダメ」
夏美「なるほど~」
美砂「あとスカートが長いわ」
夏美「へっ?」
美砂「フットワークの折り返しの時に下着がチラ見できるくらいの長さがちょうどいいの」
夏美「あの、一体何を、、」
美砂「倒すべきなのは相手だけじゃないわ! ちゃんと外野も誘惑して、夜のテニスを」
夏美「こんな部活やってられっかー!」



GW特別企画!「Quiz of Magister Negi Magi for Explorers」成績発表!!
ついに結果発表!私小見雲は14人中4位でした。
思いのほか高成績が取れたと思います。というかレベル高すぎっス。
称号「図書館探検大学部」をゲットしました。
HP+8.0、攻撃力-1.0、TP+0.5、命中+0.5が能力値補正だそーです。
そして同じく図書館探検大学部の称号をゲットしたケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに…さんが10000ヒット到達だそうで、おめでとーございます。
その中の一文抜粋。

楊さん、小見雲さん、ペペロニさん、一緒にコンボマスターを目指しましょうw

テイルさん含むこのメンバーは同じく「図書館探検大学部」の称号を得たわけですが、何だか知らないけどすごく豪華だ!
基準は点数なわけですが、このメンバーのくくりに入れているのは順位以上に嬉しいです(笑)

そんなわけで今日はこれにて。
136時間目感想とか
はい。カモンレッツダンスカモンレッツダンスベイビー。小見雲です。

・136時間目感想とか

今週もまた情報量の多いこと。
展開としては、これから戦いを始めるための状況整理のような話でした。

とまあ、いろいろ注目事項はあるわけなんですが、
私、アーティファクトがどうとか、超が未来人だとか、ナギパーティの過去がどうとか、といったバトルストーリー的なことには実はさほど興味の無い人間でございます。

それよりも、風香が刹那のことを「刹那さん」と呼んだりする事のほうが重要だったりするわけです

なので、アーティファクトに対する情報もだだ漏れしてますが、それは私より推理力洞察力文章力のある数多くの先輩ブログさんにおまかせしておいて、今回もまたキャラのリアクションや距離感を中心とした解説的な感想をお送りいたします。

トピックス

・エヴァの別荘でうなだれる明日菜
・魔法バレ組一行がエヴァの別荘へ来るまでに
・非バトル時の各キャラステータス
・古菲の二面性
・属性大フィーバー

・エヴァの別荘でうなだれる明日菜

049.jpg

てっきり体育座りでもっとわかりやすく落ち込んでいるのかと思いきや、水着姿でトロピカルジュールはべらせてました。
さすがに4日目ともなると、このかの明日菜に対する扱いもやや激しめです。
ニートに対する母親のような

・魔法バレ組一行がエヴァの別荘へ来るまでに
ここで時間軸を整理してみましょう。
先週分の超お別れ会終了から今週のエヴァの別荘集合にいたるまで何があったのか。

048.jpg

超がカシオペアを使い、移動したのは麻帆良祭2日目の夜7:03分となっています。

047.jpg

刹那のこのセリフから、明日菜がエヴァの別荘に行ったのは時間軸としては近く、7時台であると思われます。
刹那の発言から、「着いた」のではなく「向かった」という意味合いの可能性もあるので、移動も込みで着いたのは7時半前後と仮定します。(距離感がわからん。)
そしてエヴァの別荘は外での1時間が1日になるということから、7時から4時間経過してネギ一行がエヴァの別荘に訪れたのは11時台であると予想できます
しかし、4日目の最初のほうか後のほうかまではわからないので、多少の誤差はあると思います。

tyao01.jpg

外では、ネギが超を11時に呼び出しています。

それから、超がネギと戦い、さらに加勢した刹那と楓と戦い、超お別れ会会場までおびき寄せます。10分くらいでしょうか。
それから開会式したりプレゼント渡したりくすぐったり別れの挨拶をしたりでさらに15分くらいかな。
次が問題。いきなりみんな寝てるんですもん。(というかどこに布団あったんだろ。)
果たして連日徹夜状態の3-Aが全員倒れるまでにかかる時間はいかほどでしょうか。
さらには、

046.jpg

寝てる生徒を室内に移さないといけません。
最低でも廃校舎の中に移動したとして、起きてる楓や刹那も手伝ったとします。
運ぶこと自体はそれほど重労働ではないでしょうが、何しろ人数が多い。
ネギパーティ8人とエヴァ1人、超一味(超、茶々丸、龍宮、ハカセ、朝倉、さよ)6人を抜くと、最低でも15人を運ぶことになります。
15人を3人で分担したとして、10分を切るのはまず難しいでしょう。
そうすると、逆算して描かれなかった部分内において3-Aが全滅するのは30分以内ということに
意外と、よっぽど疲れていたのか早く燃え尽きているようです。
でも仮に20分で倒れたとしても、11時50分頃ということになり、別荘内ではもう夜?
(しかし、ちょうど短針が真上に来たときから別荘内での一日が始まるのかどうかの確証がありませんが。)

ゆえの「元気ですねハルナほとんど寝てないですのに」というセリフから見ると、みんなを移動させてからすぐ別荘に来たようです。(それに、そうじゃないと明日菜が5日目に突入してしまう。)

さすがに赤松氏もこんな細かく時間軸を決めて描いているとは思いませんが、このあり得るとあり得ないの中間にあるような微妙な描写がかえって考察心をかきたてられるわけで(笑)

長くなりましたが、本編部分に戻ります。

・非バトル時の各キャラステータス
情報を一度全員で共有し、再確認しあったあと、ここで各々のステータス一覧がここぞとばかりに並べられます。図書館組のアーティファクトやアビリティがツッコミ所満載ですが、あえてここもばっさりスルーしておいて、今後のネギパーティのキャラクター性の役割をまとめておこうかと思います。

名前:ネギ・スプリングフィールド
役どころ:モテモテ真面目天才少年
アビリティ:
・生真面目

ネギ:僕がいろいろ話題の中心になります。

名前:神楽坂明日菜
役どころ:世話焼きツンデレ姉さん
アビリティ:
・スタンダード物理ツッコミ(ハリセン・飛び蹴り)
・心配
・強がり

明日菜:私はそんなネギを振り回し、ツッコミます。

名前:近衛木乃香
役どころ:はんなり立ち位置自在キャラ
アビリティ:
・ダークボケ
・質問による説明フリ
・驚きリアクション
・ぼそぼそ説明ツッコミ
・万能コミュニケーション

このか:ウチはいろいろな役どころで展開をうまく繋いでいくえ。

名前:桜咲刹那
役どころ:孤高の百合剣士
アビリティ:
・意外といじられキャラ
・バトル時と百合状態のギャップ
・生真面目

刹那:私はそんなこのかお嬢様にメロメロになります。

カモ:おお、これでだいぶ話の展開に濃さが出てきたな。

名前:古菲
役どころ:ノー天気明朗武道娘
アビリティ:
・ディフォルメ表情リアクション
・にぎやかしアクション
・さみしさによるギャップ

古菲:私は後ろで騒いだり、ギャグリアクションをするアル。

名前:楓
役どころ:ほんわか包容的忍者
アビリティ:
・冷静解説
・冷静リアクション

楓:拙者は遠くからネギ坊主たちを冷静かつ暖かく見守り、温度差を表現するでござる。

カモ:ふーむ。外野が良くなってきたが、リアクションにもっと広がりがほしいところだな。

名前:のどか
役どころ:恋する気弱なドジっ娘
アビリティ:
・転倒
・あぶぶリアクション
・わずかな勇気

のどか:私がネギ先生たちを中心として距離感を変化させます。リアクションもとります。

名前:ゆえ
役どころ:論理的感情論哲学娘
アビリティ:
・冷静ツッコミ
・感情暴走リアクション
・状況説明
・その他説明

ゆえ:私が遠くからツッコんだり、時にいじられて大あわてするです。

名前:パル
役どころ:お騒がせ無限情報同人っ娘
アビリティ:
・強制ツッコミ誘発妄想
・アグレッシブコミュニケーション
・人間観察

パル:私が場をかく乱して展開をむちゃくちゃにするよ!

名前:千雨
役どころ:ツンデレ世話焼きツッコミ
アビリティ:
・冷静ツッコミ
・内心解説
・ささいな好奇心
・無意識による世話焼き心
・ツンデレツッコミ

千雨:私がツッコミしつつリアクションしつつ、私自体が萌え要素になってやるよ。

カモ:おお、パル姉さんのハイテンションなボケを姐さんがスタンダードにツッコんでから、ちうっちが冷静かつ冷ややかに遠くからツッコむパターンか、、この役目はゆえっちにはできねぇからな。
いやいや、こうやって見ると急場しのぎにしちゃなかなかグッドなメンバーじゃねぇか?

さらにこのメンバーに超一味がからんでくるとなると、話と夢が広がりますね。


・その他気になったところ

・古菲の二面性

045.jpg

この頃出てきた、古菲の「友達の転校で寂しがる15才の少女」という面と「武道家としてのネギの師匠」という、強さとか弱さが見え隠れする場面は古菲ファンにとってはなかなか見所があるのではないでしょうか。
(この属性は比較的最近ついたばっかだけど。)

・属性大フィーバー

アーティファクトはバトル時においていろいろと効力を発揮しますが、衣装もセットでついてくるものについては、属性という点においてさらなる効力を発揮します。

044.jpg

アスナ(右)レベル3:ツンデレツインテールオッドアイスク水剣士
この時点ですでに大フィーバーです。

043.jpg

このか(右)レベル5:スク水着物京娘
何この合わせ技一本。

刹那(左)レベル4:キツネ耳スク水剣士
というか、刹那は仕事モードになると顔つきが変わりますが、服装は切り変わってませんよ。
昔の刹那を知る人に見られたら何と言われるでしょうか。


042.jpg

古菲(右)レベル2:水着チャイナ娘
古菲が地味に見えるくらいだ。

楓(左)レベル8:タヌキコスセクシー水着忍者
タヌ鼻ときわどい水着の壮大なパラドックス感満載。
もはや何がなんだかわからないが、この格好での人格に違和感が出ない楓はかなりスゴい。

041.jpg

パル(右)レベル7:メガネ帽子半裸エプロン同人絵師
ていうか、この娘がどんな絵を描こうが本人のほうが目を引くと思うんだ。

のどか(中)レベル1:スク水ドジっ娘読書家
もはや普通に水着を着ただけじゃいけない世界になりつつあります。

ゆえ(左)レベル6:スク水魔法少女
ゆえの場合は低い身長やクールなキャラクター性も相まってか、えも言われぬ魅力があります。シルエットもかなりド派手な事になってるし。

040.jpg

千雨・レベル3:ツンデレメガネ猫耳スク水少女
この娘はまず自分の格好にツッコミを入れないのでしょうか。

結論:もうこの作者にはとてもじゃないが適わないっス。


今回はこんな感じで。思ったよりひねくれた感想が書けた(もはや感想ではないような、、)。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

亜子は世界樹にきょうmいしmえている
はい。元木な小見雲です。
久々に考察。


亜子は世界樹にきょうmいしmえている
亜子と世界樹の関係についてです。
とりあえずはこちらをご覧あれ。
麻帆良祭開催中、異常気象による世界樹が22年に一度発光する機会に恵まれています。

事は麻帆良祭準備期間中。

ako07.jpg

亜子が世界樹伝説の記事に関心を寄せています。

ako06.jpg

そして、今度は自分からまほスポを持ち寄り、「世界樹が発光する」という記事に反応しています。

さらに前夜祭。

ako05.jpg


真っ先に世界樹の発行に気付く亜子。

そして中夜祭。

ako04.jpg

ここでは亜子の世界樹に対するリアクションが大きめに書かれています。

なぜか麻帆良祭編になってからというもの、世界樹に関する話題や関心は常に亜子を中心に描かれています。

これはなぜか。

そもそもこの記事のタイトル何?と思った方も多いでしょう。
それはこの記事のタイトルが2つの仮説をごっちゃにしたからなんです。

仮説1:「亜子は世界樹に興味を示している」
亜子がなぜそこまで興味を示すかといえば、これは「世界樹伝説に対する期待」でしょう。
自己主張の弱い亜子が何度も世界樹への関心を描かれているという事は、伏線と見て間違いないと思います。
ではどんな展開への伏線なのか? 予想してみます。
世界樹伝説に対する期待が亜子の行動に影響を及ぼすパターンを考えれば、まず真っ先に出てくるのは「告白」です。
ちょうど3日目には、詐称薬によるナギ状態でのエヴァとのデートがあります。
対象が対象として存在しているので、機会は充分にあるという事です。
14巻の表紙を飾り、4話にも渡るクラスメート編のスポットライトを浴びたばかりの亜子が、ここでまた登場するのはいくらなんでも優遇されすぎではないかという疑問もあります。
が、しかしその疑問は先日行われた第5回ネギプリの投票結果を見れば解決します。
亜子は票数を大きく伸ばし、7ランクも上げて4位にまで躍り出た注目株だということ。
クラスメート編自体で人気を稼いだのであって、ランクが上がったことに対する優遇措置はまだ行われていません。
この機会にまた、活躍する場面があるのではないでしょうか。

仮説2:「亜子は世界樹に共鳴している」
世界樹に対する期待を描くのであれば、まほスポを見ている時に充分表現出来ていると私は思います。
なぜなら、世界樹が光っている状況で告白するシチュエーションが重要なのであって、世界樹自体の発光に対する反応を描く必要性はないように思えるからです。
大木である世界樹がバチバチ光ったらそりゃ誰だってリアクションするでしょうが、亜子を特別大きくして描くということに何か訳があるのではないかと考えました。
世界樹伝説への期待」から「世界樹に対する興味」と、捕らえ方の幅を少し大きくしてみます。
そうすると、亜子は「世界樹の魔力に共鳴しているのではないか?」という考え方も出来ます。
背中の傷や色の薄い目や髪など、ミステリアスな所もある亜子ですが、それらの謎が明らかになった時実は魔法関係者だった、という事にはならないでしょうか。
ネギとナギの戦いを見ても魔法という事に気付いていないあたり、魔法使いではないはずです。少なくとも驚いているだけで魔法関係に対する免疫はないと思います。
すると、可能性としては「亜子自身は知らないが、実は魔法関係者の血縁」なのではないでしょうか。
この仮説でも、麻帆良祭最終日に亜子が世界樹関係で何らかのアクションを起こす可能性は高いです。
世界樹の魔力に共鳴して自分でも知らない力が働きだす、という展開になるのかもしれません。

何はともあれ、最終日の亜子の行動に期待です。 

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

5月22日の雑記はクイズとかコントとか
はい。やっぱり今日もくじかれて、こっそり元気な小見雲です。
ほにゃらば!さんが1万ヒットだそうで。おめでとうございますー。

んでは少したまった逆紹介をば。ちなみに五十音順でございます。
135時間目感想!
アグモロブログさん
hakuro.infoさん
やくろあんてなさん

猫あかしの昇龍拳10連発ー!
アグモロブログさん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
ネギのスさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
猫とネギま!と声優さん
やくろあんてなさん
ろーふりっぱさん

はい。間が持たないので「8行コント」。
とは、ランダムで組み合わせた生徒二人のかけあいをお送りするものです。

てい。

「7」。

美砂。

「11」。

くぎみー。

きたこれ!!

というわけでどうぞ。

柿崎「はいどーも。」
釘宮「って、、何よこの衣装。」
柿崎「何って、中2風フライトアテンダントガゼル耳娘よ」
釘宮「何よそれ!ってか私中3なんだけど、、」
柿崎「中2のあの自我の目覚めから来る好奇心を忘れちゃダメってことよ。」
釘宮「意味がわからないわ」
釘宮「それにしても、何だかスースーするんだけど」
柿崎「ああ、スカートは股上10センチにしておいたから。」 
釘宮「ただの腹巻きじゃない!!」


Verba volant, Scripta manent.さんとこの「Quiz of Magister Negi Magi for Explorers」をやってみた

ご存知の通り、ネギまに関するストイックなまでに激ムズな100問クイズです。
もう一通り答えは発表されていますね。
調べたとおり合っている問題もそれなりにありましたが、問題以上に答えにストイックさを要求されるものもチラホラ、、

あえて答え合わせはしません。めんどくさドキドキしたいじゃないですか。
というか私の答え方と正答を見比べてみると、どうにも私の答え方は微妙に言葉足らずなようで、、
からくりテレビだったら「いいでしょう」と正解。
アタック25だったら「もう一歩踏み込んで欲しかった!」と不正解のように。
採点システムが完璧主義か温情的かによって、10点近く変わる予感。ドキドキ。

あ、ちなみに珍回答の中に私のネタ回答がひとつありますよ。
理想としては、匿名にも関わらず常連の方に「あ、これあいつの答えだな」っていうほどの個性が見出せるような答えにしたかったですね。
もっとスパっと短くすればよかったかなw

猫あかしの昇龍拳10連発ー!
yuna02.jpg

猫あっかし!

yuna03.jpg

猫あっかし!

ako03.jpg


yuna04.jpg

うー、ポーツマスポーツマス。

yuna01.jpg
にゃー。


猫あかしの昇龍拳10連発ー!!



yuna05.jpg
しょーりゅーけん!

yuna06.jpg
しょーりゅーけん!

yuna07.jpg
しょーりゅーけん!

yuna08.jpg
しょーりゅーけん!

yuna09.jpg
しょーりゅーけん!

yuna10.jpg
しょーりゅーけん!

yuna11.jpg
しょーりゅーけん!

yuna12.jpg
しょーりゅーけん!

yuna13.jpg
しょーりゅーけん!

yuna14.jpg
しょーりゅーけん!



にゃー。



nino1.jpg nino2.jpg
結論:二ノ宮先生は左利き


テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

135時間目感想!
はい。ある晴れた日の午後、笑いながら元気な小見雲です。
今日は3週間ぶりのネギま感想!
以前感想のあり方についてウダウダ言ってましたが、ひとまず感想という言葉に則ってまさしく思った事をだらだらつらつら徒然と言っていこうかと思います。
着眼点も含め、今回もあらかたかぶりそうですけどね。

トピックス
クラスメイト同士の貴重な対話シーンベスト5!
美空がノー天気組に普通にテコ入れされてた。
ザジちう
そんなザジが一年分くらい喋ってました
まさに今までありそうでなかったゆーなのアップ
アキラ特集
お気に入りのコマ

クラスメイト同士の貴重な対話シーンベスト6!
今回は多数のクラスメイトが登場していて、珍しい組み合わせの掛け合いや行動パターンや反応が見れてホクホクです。
データ収集に便利・・・・
ちなみにランキングは完全に主観です。

6位:ザジ×夏美

038.jpg

これはザジと話してるんだよね?


5位: ザジ×超

028.jpg

何かこのトモダチ可愛いわ。


4位:龍宮×茶々丸

035.jpg

ありそうでなかった組み合わせ。


3位: 古菲×さよ

031.jpg

これが会話になってるかどうかは不明ですが。
というかこの古菲のセリフ、さよを出すことに対してじゃないだろうな。

2位:超×桜子

029.jpg

組み合わせもさながら、桜子のこの表情は貴重じゃないっすか?w
これでさらに桜子の口が閉じていたら、三毛猫のオスばりのプレミアものです。

1位:亜子×刹那

034.jpg

グループも別で、あまり自分から他者に干渉しないタイプ同士の貴重な会話シーン。うん、これはいい。


その他気になったところの感想。


美空がノー天気組に普通にテコ入れされてた

027.jpg

030.jpg

ついにようやく美空もクラスに溶け込めるようになったと、感慨深いものがありますねぇ。


ザジちう

038.jpg

前回、あちこちでザジちうだと騒がれているのを見かけましたが確かに今回のコマの随所で一緒にいますね。これはオイシイ。

そんなザジが一年分くらい喋ってました
それにしても、基本的にクラスメイトに対してもこういう喋り方だとすると、そのうちネギを自室に招いて「私は対有機生命体用ヒューマノイド・インターフェース」とか言いそう。
ちょうど宇宙人も未来人も超(チャオ)能力者もいるし。(一人三役)

ってうかそれやくろさんのネタじゃん!!テンドン!ベタベタやんかー!

まさに今までありそうでなかったゆーなのアップ

032.jpg

なんかすごい新鮮!


アキラ特集
今週はアキラが大活躍!!!(当社比)

037.jpg

絶妙に神妙な表情で超くすぐりに参加するアキラ。
(これは微妙だけど、マジックハンドの本数と、立ち位置からして参加してるよね?)

039.jpg

それぞれ、自分の趣味を勧める形で超にプレゼントをしています。
そんな中、アキラは「割と癒されるぬいぐるみ」を頬を赤らめながら渡しています。
これだけでアキラファンは3日3晩転がり悶えることでしょう。
だってチョイスだけで言えば双子クラスの趣味ってことですよ?

036.jpg

んで、さらにこの寝顔です。とどめです。


お気に入りのコマ

033.jpg


何かこのコマの双子は妙にアクがなくて好きだ。

あ、超が未来人ってことちゃんと触れてねえや。まあいいか。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

5月15日の雑記
はい。裏を返せば、それは時として元気な小見雲です。

連絡事項はありません。
それにしても、うちみたいなへちょいブログはニュースサイトさんのお力添えがなければずいぶん平穏なわけですよ。
予想できることなので問題ないですが。
ひとまず、そんな状態でも見てもらってる方にはひたすら感謝です。

とりあえずまずは「8行コント」から。
31択ルーレットを回して、出た目の出席番号同士の生徒でかけあいをするコーナーです。


とう。「7」

美砂!

エロい!

「21」。

ちづ姉!

エロい!

それでは行きます。

美砂「あー暑い。今日は下着でちょうどいいくらいだわ」
千鶴「まぁ。美砂さんったら。そんな格好で。」
美砂「お、お姉さま!」
千鶴「何かしら?」
美砂「お姉さまこそ、服を着て下さい!!
千鶴「あらあら」
ピンポーン
千鶴「あら、宅急便かしら。はいはい、今行きますわ」
美砂「お姉さま!!!!!!


Verba volant, Scripta manent.さんとこの「Quiz of Magister Negi Magi for Explorers」をやってみる
ちまたでウワサの激ムズクイズです。
ネギまのイベントに集まった猛者共ですら、資料なしで満点を取る者はシャケが故郷の川に戻ってくる生存率より低いと思われます。
ちなみに私、資料なしなら二桁の点数もあやういですw
でも資料参照ありとなると、問題にまつわるグッズを持ってさえいればちょいと調べただけで空欄は埋まります。
つまりどれだけネギまのグッズを持っているか、その愛情と情熱が問われるわけですね。
つ[Google]
明日もうひと頑張りして、提出しようと思います。
どうしてもやりようのない問題は、ボケていいですか先生w

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

雑記+α
はい。力の限り精神力を振り絞ったなら、少なからず元気な小見雲です。
近頃更新がおろそかぎみです。がんばります。

いつものようにまずは逆紹介。いつもお世話になっておりますー。
武道四天王内の交友関係について
やくろあんてなさん


新企画やります。
その名も「8行コント」。
私小見雲が勝手にダイスを2回振りましてですね、出た目の出席番号同士による掛け合いをつづっていこうというものです。ちなみに8行とも限りませんしコントではない可能性もあります。

それではさっそくダイスロール。

じゃん。「14」。

パル。

それから、「27」。

のどか。


振る意味なくね?


まぁいいや、それではどうぞー。


てけてんてんてん。
パル「はいどうもー。」
のどか「こ、こんにちはー、、」 
パル「大丈夫?あんた緊張してない?」
のどか「な、何でやねーん!」(パシーン)
パル「へぶっ!」(ドンガラガッシャーン)
のどか「きゃあああ!パルが吐血!!誰がこんなことを!」
パル「お、、」
パル「お前やっちゅーねん」(パタリ)
てけてんてんてんてん。
お、だいたい8行くらいに収まった。
初回なので、一挙三本収録。次に行きます。

じゃん、「22」。
風香。

相方は、「4」。
ゆえ。

風香「どうもー。」
ゆえ「・・・・」
風香「ゆえ吉ー、漫才の時くらい本読むの止めなよ。」
ゆえ「勉強、キライなんです」
風香「・・・・」
風香「まぁ、今日は名前だけでも覚えて帰ってくださいねー。私は風香。双子のお姉さんで、、」
ゆえ「私は綾瀬夕映です。1988年11月16日生まれのAB型。短い前髪に長い後ろ髪、低い身長とばってんの口がチャームポイントで」
風香「出たがりか!!」


ラスト一本。

「22」。「19」。

風香と超。

む、難しいな、。、

風香「コント、不動産屋。」
風香「カランコロンカラーン。すいません部屋を探しにきたんですけど。」
超「あい。まぁじゃあそこ座るネ」
風香「はい。」
超「んー、いい部屋あるんだけど、ちょと日当たり悪いヨ」
風香「ああ、日当たりはそんなに気にしないですね。マンションですか?」
超「そうネ。地下15階だけどネ」
風香「日当たり全っ然ねーよ!日光を完全に遮断っ!!」
超「w」
風香「メッセか!もうちょい反応しめせよ!」


こんな感じでやります。あくまで雑記のボリューム足しくらいに。

雑記と教育実習生雑記
はい。力の限り精一杯元気な小見雲です。

まずは記事逆紹介!
私が書いた記事をですね、ニュースサイトさんなどで取り上げていただく。大変嬉しい事ですね。そしてその喜びを昇華させるべく、また私のブログの方でその事を再び紹介するというものですね。ええ。
・10000ヒットお祝い
10000ヒットについてお祝いの言葉を頂きましたー。ありがとうございます。
アグモロブログさん
記事自体は書くのは何ともないのですが、画像の用意が何とも手間がかかるんですよ。

ろーふりっぱさん
同じ日に開設して、10000ヒット時にちょうどうちのブログとアクセス数が倍違うという運命的なブログさんです。
*リンク追加しましたんで、よろしくどうぞ。

武道四天王内の交友関係について
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
ネギのスさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん


・教育実習生アプリをやってみる
今さらかどうかもわかりませんが、やってみました。
毎日やるものだと知らなくてクビにされたのは内緒

とりあえず、チアのシナリオがないのはまぁ予想ついたんで運動部4人組をプレイ。
これは話題がリストになっていて、話題をポイントで買うシステムらしい。

とりあえずうちは「血液型の話」をするっきゃないでしょ。

以下うろ覚え
亜子「突然何やの?ウチはA型やけど」
ゆーな「私もA型」
アキラ「私はAB型、、」
まき絵「私はー、」
亜子「O型やな」
ゆーな「O型だね」
アキラ「どっからどう見ても完璧にO型だよ、まき絵は」
まき絵「えーっ!」


ああ、これすげぇ楽しいw
武道四天王内の交友関係について
はい。明日の今頃には元気な小見雲です。
今回はかなりねじれた視点からの考察になると思います。

武道四天王内の交友関係について

i_fei.gifi_setuna.gifi_mana.gifi_kaede2.gif

武道四天王といえば言わずもがな、この4人ですね。
武道に秀でているという共通点のユニットですが、実際この4人の交友関係はどうなっているのでしょうか。
この4人の中の組み合わせで、友好的であると見れるコマを集めてみました。

budou01.jpg
古菲-楓
古菲と楓が揃って修学旅行の集合場所に前乗りしています。
朝早くから一緒に集まるほどの仲なので、友好的と見ていいでしょう。

budou02.jpg
刹那-龍宮
刹那は龍宮と仕事をする仲、と言っています。
特別友好的とは言えないでしょうが、少なからず友好関係にあると見てるのではないでしょうか。

budou04.jpg
龍宮-古菲-楓
龍宮、古菲、楓が揃っています。ネギが礼を言うために集めた可能性もありますが、
集めておいて立ち話もなんでしょうから、友好的と見ることができると思います。
というかくーふぇ口堅いってウソだろ!w

budou07.jpg
刹那-楓
互いに下の名前で呼び合っていることと、刹那がフランクに話していることから
この2人の間には普通に友好関係は築かれていると思います。


さていくつか証拠を挙げてみましたが、友好関係を赤線で繋ぐとこのようになりました。

budou00.jpg

刹那と古菲との間にこれといった友好関係が見られないという結果になりました。

というか、こんなややこしいことしなくても「楊さん人物相関図」を見れば明らかじゃないか!
しかも思いっきりやってることかぶってたし!あぶないあぶない。ごめんなさい。
この記事は踏み台なんで。というかむしろ踏まれ台ということでどうにか。

そんなこんなで楊さんの人物相関図も参照すると、仲がいい事を表す紫の線は
武道四天王内での組み合わせでは刹那・古菲ペアだけ入っていない事になります

それどころか調べていくうちに、この二人の間にちゃんとした会話のやりとりが一度も行われていないことが判明しました。

budou05.jpg

唯一会話とも言えるのがこのコマです。
刹那の発言に古菲が相槌を入れていますが、この発言は多数に向けたものです。(敬語だし)
純粋な会話のキャッチボールとは言えません。


そもそもこの二人は互いに、本人に向かって名前を呼んだことがありません。
魔法先生ネギま!研究所さんのクラスメイト最新呼称によると、
古菲→刹那の呼び方は「刹那」
刹那→古菲の呼び方は「古菲」
です。

実際に呼んだコマは、これです。

budou06.jpg
古菲が刹那を三人称で挙げていました。

また武力的に、並列として名前を挙げてもおかしくない場面でも、あまり互いを話題に出しません。
刹那とアスナのもとへ龍宮と古菲が駆けつけたときも、

budou02.jpg

古菲に関してはノーコメント。

自分より強い人を挙げるシーンでも、

budou03.jpg

刹那に関してはノーコメント。

以上のことから、武道四天王内の交友関係をまとめます。





結論:武道仲良し四天王というわけではないらしい。




※私が見落としている可能性があるので、刹那が古菲の名前を呼んでいる絵や、古菲と刹那の会話が見つかりましたらご一報ください。ちょっとばかり記事がパワーアップします。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

10000ヒット記念(記念するだけ)
はい。何を隠そう元気な小見雲です。
まずは記事逆紹介。いつもお世話になっております。
ネギまにおける血液型別観察報告:AB型編にて。
例によって五十音順です。
Verba volant, Scripta manent.さん
ネギのスさん
ネギま!とか漫画とかゲームとか。さん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
猫とネギま!と声優さん
やくろあんてなさん
ろーふりっぱさん

そしてついにカウンタが5桁に増え、10000ヒット突破しました!
これももう偏に見てくださってる皆さん、紹介して頂いてるニュースサイトさん、あとの1%ほどは心ばかりに私の力です(笑)
とにかくありがとうございますー。

そんなわけで、もう約1ヶ月間ほど続けてきたこのブログ。また振り返り。
考察中心にやってきたわけですが、1ヶ月も続けてきて何回も見ていただいてる方もおられるでしょう。
それがうちのブログだと知らずに、ニュースサイトから記事タイトルだけで導かれた人もいると思います。
そこでまたこのブログかと見限るか、あるいはこれからの記事に期待してお気に入りに入れてくれるか、すでに多少見る人を選びつつあると思うんですよね。
血液型シリーズは3回もやっていて、予想以上に多くのニュースサイトさんにも紹介していただいたんで、タイトルから続編だと言う事は見て取れるのではないかと。
それならば、直接うちのブログに飛ばなくともすでにニュースサイトの時点で見る人を選んでいるわけです。

何が言いたいかと言いますと、血液型シリーズやパル考察などを経てー、この紹介もされないであろう雑記を見ていただいてる方はすでに選ばれし者であるということです。(つーよりは選びし者ですね)
重ねてありがとうございます。
とはいえ、うちの客層がどうなっているのかまだよくわかりません。
ネタ自体はややコアなテーマを、画像盛りだくさんで見やすくしているのでターゲットは広いかなと思います。だから逆にわかんないんですけどね。
とりあえず常連さんの層を探りつつ、がんばりつつ、いろいろやっていこうかなと思います。
ああ、特に意味のない文章でした。

ネギまにおける血液型別観察報告:AB型編
はい。どしゃ降りの雨の中だって元気な小見雲です。
今回は「ネギまにおける血液型別観察報告」の第3弾、AB型編です。
とにもかくにも初見の方には「まえがき」を読む事をオススメします。

第3回「AB型特集」
・AB型について
世間的にAB型には二面性があるというイメージも強いですが、なかなかAB型と他の血液型の間には通じにくい壁があるかのように思えます。そんなに理解しにくいような性質を持っているのでしょうか。
実際ネギまの中ではどうなのか、AB型のキャラを挙げていきます。

i_yue.gif i_akira.gif i_madoka.gif
   綾瀬 夕映      大河内 アキラ      釘宮 円
i_konoka.gif i_negi.gif shizuna.jpg
  近衛 木乃香 ネギ・スプリングフィールド   源 しずな

アイコン:天下の見習い雑兵さんによる雑兵の修行場から引用
(しずな先生アイコンのみ陰陽龍さんより引用)

ネギ先生、しずな先生もAB型のため含めています。
んで、どうでしょう。キャラ的にも共通点の浮かびにくそうな妙なメンツになりました。
共通点というよりは、各自が確立しているといってもいいほどの不均衡ぶりです。
ひとまずは公約数となるものを割り出し、紐解いていきましょう。

共通点その1:どことなく強がりで演じたがり
そうではないかという証拠を挙げてみます。

yue05.jpg

夕映がネギを好きだと気付かれた時も、決して認めようとはしませんでした。

akira04.jpg

ネギも、この状態でよもやアキラが自分のことを「カワイイ」と思ってるとはとても思わないでしょう。

kugi03.jpg

美砂の発言になぜか顔を赤らめて否定するくぎみー。

konoka03.jpg

このかの普段のはんなりの中にも、隠された苦労があるようです。

negi01.jpg

ネギ君は抱え込んで強がる場面がかなり多いほうではないでしょうか。

共通してあまり人に頼るのは好きではないように見えます。
また、胸のうちを知られることを恐れている節があるのではないかと思います。


共通点その2:意外と暴力的
浮世離れしたような雰囲気を持つAB型ですが、意外と暴力的な描写が多いのです。

yue02.jpg
ハードカバー二刀流

yue07.jpg
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神後頭部突き

yue04.jpg
飛び蹴り(ドリンク摂取中)

kugi07.jpg
釘ビンタ

kugi04.jpg
釘パンチ

kugi05.jpg
釘ネクタイ

konoka05.jpg
トンカチツッコミ(ヒジのスナップを利用)

konoka06.jpg
トンカチツッコミ(手首のスナップを利用)

sizuna01.jpg
瞬獄殺

ここはなんと言うか、見たままですな。

あ、しかも かなりの高確率で武器使ってます


共通点その3:作者に優しい、説明大好き
次の共通点はAB型は状況の説明役を買って出たり、他の人に情報を与えたりするのが好きだというものです。ネギ、しずな先生は立場上説明する場合が多いため省きます。

まず解説者として筆頭に挙げられるのが夕映ですね。代表的なコマを挙げてみます。

yue08.jpg

yue06.jpg

yue03.jpg

続いてくぎみーです。
夕映ほど顕著ではありませんが、しっかりと状況を説明しています。

kugi06.jpg

kugi02.jpg

次にアキラ。だんだん描写がコアになってきます。
口数の少ないアキラですが、口を開けばそっと説明というパターンが多いです。

akira03.jpg

いかにもな説明口調

akira02.jpg

これはネギの挑戦が1時間以上にも渡って繰り広げられている事をアキラの口から説明しています。
コマの隅っこに「1時間後」というテロップを入れてもよさそうなものですが、アキラがいることでその必要はないのではないかと思われます。
この発言を寡黙なアキラが行っているというところにこの共通点が見出せると思います。

akira01.jpg

「でも英国人はお風呂入らない人多いらしい」
さりげない妙技が炸裂しています。この、地味な所にそっと説明的な発言。

それからこのかです。このかが状況を説明しているイメージはあまりないように思えます。
が、探しているうちにこのようなコマが見つかりました。

konoka04.jpg

そこには意気揚々とチュパカブラの生態系を解説図付きで説明するこのかの姿が。

以上のことから、AB型はなぜか説明好きで状況や解説をせざるをえない場面においてその適任であり、特に作者側にとって使い勝手の良い立ち位置のキャラであるといえます。

まとめ:
各項目から見て、コミュニケーション方法がなかなか独特であるというが事実であることが証明できました。
それがどういった理由から独特なのか? そこまで踏み込んだ考察にならなかったことは、いささかの証拠と私の洞察力が足りなかったためであり、深く反省する所です。
AB型の何と奥の深いことよ。ともかく、ここから発展した記事が書けそうなので、それはまたの機会に。

・前回までの記事
ネギまにおける血液型別観察報告:O型編
ネギまにおける血液型別観察報告:B型編

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

苦し紛れな雑記
はい。今日もどこかで元気な小見雲です。
今日はお知らせもないです。だって記事書いてないってば。

いろんなサイトやブログさんのほうでGW特別企画、なんて行われている中ウチはまぁ通常営業という事で。ぽつぽつと考察やっていく感じですね。
その考察ですが、いくつか書き起こしてみているものの、どうにもうまくまとまらない、考察として話の流れがどうにも集約しきれない、といった感じになっていて鈍行になっています。
ちょいと足踏みすることくらいあるでしょうから、スランプなんていうのは大げさでしょうけど。
そんな感じに、言い訳で更新頻度を繋いでみたわけですが、明日あさってにでもなればまたひょっこりと考察記事上げると思うんで、よかったら見てやってくださいな。



雑記だけでも魅力が出せるような技術が欲しいなー
はい。人知れず元気な小見雲です。
とりあえず諸連絡もろもろから。

ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
遅ればせながら、10万ヒットということで。おめでとうございますー。

・ そして逆紹介。いつもお世話になっております。

部屋が同じという事は?:その1・図書館編(ほにゃらば!さんに便乗してみる)
アグモロブログさん
かーずSP
ネギのスさん
ネギま!とか漫画とかゲームとか。さん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
マンガ☆ライフさん
ろーふりっぱさん

そして、ほにゃらば!さんから八丁流奥義:リスペクト返し
を頂きましたー。
修学旅行にて、酔っているとはいえ多少騒いだくらいでは起きないパルについて語られております。
本来はこの考察について言い出した私が見つけなくてはいけないシーンですね^^;
どうやら「図書館組の部屋が描かれていないのだから、パルが寝ているシーンなどない」
という思い込みがあったようです。
それに引きかえ、八丁さんは思い込みにとらわれずよく細かい所を見れているなぁと感心するのみです。

リンク追加です。
やくろあんてなさん
現在一時更新停止だそうで。再開をお待ちしています。

Verba volant, Scripta manent.さん
実は、サイト名の読み方がわかっていませんでした^^; お恥ずかしい限りです。
調べたら、由来と共に読み方を知ることができました。ネギまから来ているタイトルだったとは。

何はともあれ、今後ともよろしくお願いしますね。


何だか、最近のネギまブログの増加って若手芸人の乱立に近いものがありますよね。
どんなブログ名で何て言う人が運営してるかよりも、ネタで印象に残らせる。という方向性が主流になっていく、何て可能性も考えられるんじゃないでしょうか。
あまりインパクトに頼りすぎるのも一時のみの栄華になりかねないので、ある程度の芯と技量は必要だと思いますが、、
ま、ウチはまだ芯も固まってもいない状態ですが。とにかく自分のペースでゆっくりやっていこうかなーと思います。


プロフィール

小見雲(おみうん)

Author:小見雲(おみうん)
冬コミサークル「omi-flo」
banar.jpg
サークル情報その1
サークル情報その2


何はなくともガン見。
ガン見してこそ物事の本質が見えてくる。
100人のチラ見より1人のガン見。
アクセス数を気にしつつも、本質を見失わないようにガン見してもらえるような記事を書こうと頑張っております。

こんなキャラでいきます。
そんなわけで、コメント、トラックバック、リンク大歓迎ですよー。
またいろんなサイトの管理人さんとも絡みたいと思ってます。
(でもなかなか声をかけられずにいる、、)

そしてゆくゆくは称号を得られるようになりたいと思いますw

このブログについての説明

あとweb拍手設置。(骨)



















最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。