background-color : #fff;
小見雲のネギま!応援団っ。
ザッツマイペース 何もかもどうぞお気になさらずに。中途半端にリンク調整中。
04 | 2017/03 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギまにおける血液型別観察報告:B型編
はい。そこはかとなく元気な小見雲です。
ネギまにおける血液型別観察報告」、第2弾と参りたいと思います。

血液型で判断されんのはもうお腹いっぱいだ、というほろ苦いトラウマを抱えている方はまずこちらのまえがきをご覧あれ。
見てない人は、そうでなくともひとまずご覧あれ。→まえがき

ちなみにこれが前回の記事です。
ネギまにおける血液型別観察報告:O型編


第2回「B型特集」
・B型について
B型のイメージといえばどんなものでしょうか。一般的には明るい、身も蓋もない言い方をすれば自己中、マンガのキャラで言えば型破りな主人公などに見られる個性的なタイプあたりでしょうか。

B型のキャラを一覧にしてみました。

i_asuna.gif i_paru.gif i_sakurako.gif
  神楽坂 明日菜    早乙女 ハルナ      椎名 桜子

i_hakase.gif i_tisame.gif i_zazie.gif    
   葉加瀬 聡美     長谷川 千雨     ザジ・レニーデイ

画像:天下の見習い雑兵さんによる雑兵の修行場から引用

どうでしょう。確かにこのメンバーで球技なんぞしたらチームワーク悪そうです。
しかし、パッと見の印象で損をしがちなのがB型。その共通点、特性を紐解いていこうと思います。

共通点その1:趣味にストイックにマニアック
かなりそれぞれの個性の方向性がバラバラなため、全員をくくれる共通点ではありませんがひとまず解説します。
B型のキャラには趣味に深くのめり込む傾向があります。

パル:同人
pal04.jpg


ザジ:ピエロ(曲芸部)

zazi01.jpg


ちう:ネットアイドル

tiu07.jpg


ハカセ:研究

hakase03.jpg
ハカセの研究ってそもそも趣味にとどまっているのだろうか。


そのキャラにとってその趣味はアイデンティティになっていると言ってもいい程の傾倒っぷりです。
特にザジとハカセなんかは、その趣味を取り上げたらキャラとして存在できなくなるのではないかというくらい趣味とキャラクターとが密接に結びついたキャラなわけです。

zazi03.jpg
ザジが普段の生活にも関わらずピエロメイクをしているあたりも、サーカスに対する情熱を感じます。

裏付けその1:B型はメガネっ娘が豊富

i_paru.gif i_hakase.gif i_tisame.gif

3-Aの生徒の中でメガネをかけているのはパル、ハカセ、ちうの3人と全員B型です。(ちうは伊達メガネだが、含んでも含まなくても結論に変わりはない)
パル=同人、読書
ハカセ=研究
という、のめり込むほど視力を犠牲にしそうな趣味です。趣味に熱中するあまり目が悪くなった、という流れは想像に難くないと思います。

余談1:そう考えるとちうの視力はすごいな、、パソコンなんて視力減退の理由の筆頭じゃないか。これが若さか、、

余談2:他の図書館組もよく目が悪くならんな、、のどかあたりはコンタクトなのかも。あんな長い前髪で本ばっか読んでのにも関わらず視力を維持してるのだとしたら、すげぇ。

共通点その2:会話が自由、言葉も自由
B型にとって言葉とは自由に自分の意見を主張、表現できる重要な手段なのです。
表現するかしないか、それすら自由なのです。

共通点として、大きく分けると
・言い回し、表現などが独特
・口数が極端
の2点です。

言い回し、表現などが独特

tia01.jpg

「ほにゃらば」は桜子の独特な言い回しを代表する名言です。

sakurako01.jpg

学園祭の企画でこの発想が出てくるのを独特と言わずに何と言おうか。(企画自体よりタイトルのつけ方、かな?)

pal07.jpg

「ラブ臭」は恋愛感情のオーラを匂いに例えたパルの表現力を垣間見ることの出来る一言です。

tiu09.jpg

tiu05.jpg

ネットアイドルとしてでの発言(書き込み)ですが、そこらのネットアイドルでもここまで独特な言い回しはしないだろう、ということで。

hakase04.jpg

上のものと比べると多少地味ではありますが、ハカセの喋り方は語尾を伸ばしたりとよく見るとかわいらしい特徴のある喋り方の持ち主です。(どのくらいの人がハカセをよく見ているのだろう。)

口数が極端
さらには、B型は喋る言葉の数すら独特です。

・おしゃべり
023.jpg

020.jpg

パルは3―Aにおいて異常なほどのおしゃべりとして認知されています。

hakase05.jpg

そしてネギまにおいて、連続で喋った文字数ランキング1位に輝くのは間違いなくこの娘でしょう。

・寡黙
021.jpg

千雨は通常時、必要以上には喋りません。周りの生徒もそう認識しています。

zazi02.jpg

極めつけはザジ。文字数ゼロで会話をするという独特極まりない会話方法です。
つーか普通に通じてるいいんちょもすごいな。

B型キャラはかなり会話において特徴がある、ということがわかりました。

共通点その2:観察力、洞察力に優れている

pal07.jpg

pal06.jpg

pal08.jpg

代表的なのがさっきも挙げた「ラブ臭」でおなじみのパルでしょう。

022.jpg

恋愛感情に対する嗅覚や洞察力はカモ君も認めるほどです。

asuna07.jpg
バニー姿の「ちう」に対し、「その子もしかして、、」

asuna09.jpg

asuna06.jpg

あまり大きく描かれていませんが、アスナは自覚してか知らずか、よく観察していて勘の鋭い所があります。

tiu01.jpg

そして千雨です。格闘大会ではネギにアグレッシブながらも核心をわずかに避けた問い詰め方で自力で魔法について気づきました。

上の3人に共通しているのは、会話などによる相手の反応から敏感に察知する力に優れているという事です。


共通点その3:面倒見がいい
B型の中でもっとも大きな共通点なのが、面倒見がよく人に優しいということです。
手伝ってあげたり助言したりと、好意的でもありおせっかいな所があります。
例を挙げると

asuna08.jpg

asuna04.jpg

024.jpg

代表的なのがアスナです。ネギに対する世話が多いですが、風呂に入れたりパートナーとして協力したり、面倒見のいい事この上ありません。
またいいんちょに対する優しさも見せています。

tiu06.jpg

tiu02.jpg

tiu08.jpg

そして、意外と面倒見のいい事が発覚した千雨です。ネギを初めとする先生や生徒と絡むようになってからというもの、片っ端からフォローや助言、心配をする勢いで手助けしています。

pal05.jpg

パルはかなり序盤のほうからのどかを応援していて、奥手なのどかがネギにアプローチできるようにあの手この手で後押ししています。

pal09.jpg

夕映がネギを好きだと知った時も、夕映の意見を尊重しつつものどかと同じくネギにアプローチ出来るように応援するスタンスを取ろうとしています。
パルは一見騒がしくトラブルメーカーのように見えますが、その実友達を思いやる心の優しい娘である、ということです。

zazi02.jpg

そしてザジもクラスメイトに対する唯一のアクションは仕事を代わるという人情味のある行動でした。

hakase06.jpg

ハカセもただのマッドサイエンティストというだけではなく、茶々丸のクラスメイト編においては最後にきちんと茶々丸に対して優しさを見せています。

019.jpg

この一見各自やりたい放題のコマですが、よく見るとそれぞれの性格がよく出ているように見えます。(ちょっとした特集組みたいくらいだ)
この時の桜子は、ネギの肩を揉んでいたわるという行動に出ている唯一の生徒です。

補足その1:B型がツンデレになる理由とは?
B型にはアスナと千雨というツンデレキャラが2人もいます。(エヴァは血液型がわからない。今度当てはめ記事作ってみよう)
そこでこれまでのB型の性質から見て、なぜツンデレになってしまうのか予想してみました。

まずは千雨から。

tiu04.jpg

tiu03.jpg

この2つのコマに全てが隠されていると思います。
千雨は今まで他人と大して接触しなかったためか、自分がお人好しであることを自覚していないのではないでしょうか。
そのため、つい手助けしてしまう自分にジレンマを感じている場面が多々見られます。
今後千雨は自分の面倒見のよさに気付き、そしてそれを認める機会は訪れるのでしょうか。
もし自覚しそれを認めるようになったとしたら、、おそらく物語の後半あたりで
「ライバルであるはずの悟空と協力し、いつしか打ち解け、悟空の代わりに孫の修行の面倒まで見るようになったピッコロさん」のようなキャラになっているのではないでしょうか。

次にアスナです。

asuna08.jpg

asuna03.jpg

素直じゃない言い方や態度は同じくツンデレの千雨と似つかわしいものがありますが、アスナは協力すること、世話を焼くことに対しては否定していません。

じゃあアスナは一体何を自覚していないのか、、

asuna05.jpg

やっぱりそういうことになるのかねぇ。これものちのち記事にしようかな?

まとめ:書きながらも自分ですら意外なほどB型の性質と魅力を見出す事が出来ました。
これからまたB型キャラに対する新しい見方になれば幸いです。

今後の読み方のススメ:桜子、ザジ、ハカセあたりが今後メインパーティに加わることがあれば、持ち前の優しさと行動力でネギ達を助けることになるでしょう。
そうでなくとも、スポットライトが当たればそのキャラの魅力は明らかになる事と思います。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

B型の人に関する考察読ませていただきました。
文章量といい、画像の量といい素晴らしいですね。楽しく読めました。
B型の人は極端なんですね~、何かに熱中したり、よくしゃべったり、全然しゃべらなかったり。
こうしてみると、いい意味でB型の中で明日菜が一番特徴がない気がします。今後も考察期待してますよ^^

PS:リンクに追加させていただきました。
【2006/04/23 13:16】 URL | アグモ #- [ 編集]


コメントありがとうございます。
楽しんでいただけたようで幸いです。
明日菜はB型らしさを充分に持っていると思うのですが、いかんせん該当項目が少ないせいもあるのでしょうか、今回の記事では目立たなかったのでしょうかね。
PSこちらからもリンク張らせていただきます。よろしくです。
【2006/04/23 17:14】 URL | 小見雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aboab.blog61.fc2.com/tb.php/16-b6a508ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4月22日のこと。

明日は「魔法先生ネギま!3-A1学期始業式」イベントのある日です。私は遠く離れた神戸から各所のレポートをwktkして待とうと思っています。新作アニメ……第1期で裏切ら Verba volant, Scripta manent.【2006/04/23 01:33】

ネギま関連サイト巡回(4/23)

■「小見雲のネギま!応援団っ。」さん「ネギまにおける血液型別観察報告:B型編」・「Verba volant, Scripta manent.」さんから行きました。・・細かい^^;・・すごいっすね^^;・・・ネギ ネギま部屋(楊さんのページ別館)【2006/04/23 09:16】

プロフィール

小見雲(おみうん)

Author:小見雲(おみうん)
冬コミサークル「omi-flo」
banar.jpg
サークル情報その1
サークル情報その2


何はなくともガン見。
ガン見してこそ物事の本質が見えてくる。
100人のチラ見より1人のガン見。
アクセス数を気にしつつも、本質を見失わないようにガン見してもらえるような記事を書こうと頑張っております。

こんなキャラでいきます。
そんなわけで、コメント、トラックバック、リンク大歓迎ですよー。
またいろんなサイトの管理人さんとも絡みたいと思ってます。
(でもなかなか声をかけられずにいる、、)

そしてゆくゆくは称号を得られるようになりたいと思いますw

このブログについての説明

あとweb拍手設置。(骨)



















最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。