background-color : #fff;
小見雲のネギま!応援団っ。
ザッツマイペース 何もかもどうぞお気になさらずに。中途半端にリンク調整中。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<142時間目を読んで思ったこと>
はい。元気な小見雲です。
はい。感想です。

<142時間目を読んで思ったこと>
いよいよネギを助けに本部に潜入します。


トピックス
・助けるときの表情
・ガンドルフィーニにフォローが入る
・3手に分かれた意味は?
・消化されなかった伏線
・ネギまのバランスが崩れる?
・さーて来週は?


・助けるときの表情

071.jpg

このコマ、何故かあんまり助けに行くって感じの表情じゃない気がするんですが。
のどかは表情よく見えないし。

その中でも、千雨は今までの立ち振る舞いから考えたらネギに対する心配の気持ちが強くなってるのではないでしょうか。


・ガンドルフィーニにフォローが入る

今までネギの言うことに耳を貸さず、利害関係上悪役を演じてきたガンドルフィーニですが、ここにきてフォローと言わんばかりのアピールタイム。

064.jpg

もし今日が娘の誕生日とか言うようだったら、生きて帰ることすら危ういところでした。


・千雨の快進撃

065.jpg

亜子を陰ながら見守り、パルと抱き合い、このかと本音で語り合い、刹那にピコハンでキャッキャしたりと浮気心満載の千雨ですが、今週はのどかです。


067.jpg

のどかの危険に、青筋立てて怒号を飛ばす千雨。相変わらず心優しいです。


066.jpg

ところで、三人称が宮崎なのに二人称が本屋って何か妙ですね。


・3手に分かれた意味は? 

各自追い詰められたネギパーティ(ネギ抜き)。

タカミチ班:アスナ、夕映、カモ
グリフォン?(鳥っぽいやつ)班:古菲、このか
ケルベロス?(三つ首犬)と魔獣使い?班:千雨、のどか、パル

マジックキャンセルが使えるアスナでも、魔法を使わないタカミチにとっては脅威になりません。
先週でアスナが反則的に強いのでは?と思わせておいていきなりのピンチという展開はなかなか面白いなと思います。

古菲とこのかは地味に強そうっぽいです。回復役というアドバンテージがありますから。
でも近距離戦中心の古菲にとって空中戦は厳しそうです。

問題は犬班です。即戦力もなく、魔獣使いの相手になる生徒もいないですし。
何か妙案で対応出来そうな気配もありません。

ただ、このメンバーで3手に分かれたことに何かしらの意味があってほしいです。
1ペアでもメンバーが逆だったら解決しなかったとか、さすがにそこまでの展開は難しいでしょうが、どうにも期待してしまいます。

個人的にバトルアクションはそんなに好きではないですが、性質を活かした頭脳戦のバトルには惹かれるものがあるわけで。


・消化されなかった伏線

068.jpg

精神面の問題点を提示されているものの、すでに実戦の状態であるため相当なピンチです。

069.jpg

のどかと夕映は以前このような事を言われたにも関わらず、それに対して何か精神面の成長が見られた様子はありませんでした。

この展開は、何を意味するのか?


・ネギまのバランスが崩れる? 

070.jpg

正直大変な展開です。プリンセス踏まれてます。これは、、、こんなん中二パワー溢れる中学生に見せたら何かが開花してしまいます。一応少年誌です。


のどかが踏まれるっていうことがどういう異例の事態なのか詳しく紐解いていきたいと思います。
まず、今まで戦闘でダメージを受けた生徒というのは、アスナも含めて戦闘系がほとんどです。実質戦闘中なわけですし。

非戦闘でありか弱い女の子のイメージであるこのかを例に出します。
彼女の身に何らかの危害及び危険が迫った時のこと。

・千草に尻を叩かれる→刹那とアスナがキレて本領発揮

・このかに矢が刺さりそうになる→刹那が身を挺してかばう

と言った具合に、刹那にとってこのかに危害が加わる事はあってはならない事であり、本能的に少年誌的潜在能力が発揮される引き金として効果的な演出である。

というように、か弱い系は意味もなくダメージを受ける事はあまりないのです。

もしこれが、
のどかコケる「きゃあっ」→ パル「のどか!」→ 犬の足が迫る→ のどか「きゃああ」→ 次号に続く・・
だとしたら、次号で誰かが助けに来るフラグが高確率で絶賛満載確変中になるわけですが、そうではありませんでした。

そんなメインヒロインとして1巻から活躍と成長が描かれてるキャラが踏まれている、、、
しかも敵としてあまり大きな位置にいないであろう野蛮なモンスターに踏まれている、、、、。

これがもし、今後の衝撃的な展開に備えての予防接種のようなものだとしたら、ネギまはまた枠を大きく破って規模の大きい作品になりますね。

だからと言って、これで踏まれているのがパルか千雨だったらそれはそれで妙にリアルに痛々しそうかも、、のどかがただ単にトロいのとドジなのの延長上なだけで踏まれているのだとしたら、、妙なヒロインだこと

あまりの衝撃的な展開と、今まで味わったことのない出来事でののどかの滅多に見られない表情その他もろもろが織り成されて、何ともえもいわれぬ魅力が、、ふっふっふ、、、

!?

ど、どこから聞いてました?(汗



・さーて来週は? 

少年誌にあるまじき多方面でのピンチの応酬を果たしてどうやって解決するのか?
誰かの能力が新しく開花あるいは発揮されるか、はたまた助っ人が現れるか。

そろそろ楓&刹那が駆けつけてきてもよさそうです。もしくは所在がまったく語られていなかった小太郎の登場とか期待したり。犬に犬ぶつけてみたりね。

さすがに今回ばかりは素直に固唾を飲んで見守る事にしますよ。

以上でござい。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

どうも、ナスびです。しかし…。
・ここは教会です。
・その後が特に注目されていません。
・助けに行く事はできるようです(上の者を裏切れば)。
ここまで来て美空が来なかったら完全に(ry
【2006/07/13 16:19】 URL | ナスび #BWDnc17Q [ 編集]


>ナスびさん
確かにw美空が登場する舞台は充分に整ってますねw
美空が出れば、バッチリ活躍する所も見ものですが、美空が魔法使いだと知らない図書館組や千雨の反応も期待ですね。
ネギに魔法使いだと隠す理由も何らかの伏線として解消されるかもしれませんし。
わー楽しみになってきた(笑)本当に出てこないかなw
【2006/07/15 00:36】 URL | 小見雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aboab.blog61.fc2.com/tb.php/63-9e66e292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま142時間目感想

最近、暑くなってきて電車待ちの時間が辛くなってきました。どうも、テイルです。さて、たまには前置きなしでいきましょうか。単に書くことが無いってだけですけどwいつも通り追加形式で書いていきます。ご覧になる ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...【2006/07/13 00:38】

楓の ネギま!ニュース+142時間目感想ブログまとめ 「2006年7月12日」

・ネギま! ニュース●20000ヒット記念TB企画:管理人&好きキャラ血液型相性調査アンケート 第Z夜:あとがき [小見雲のネギま!応援団っ。]この企画は大成功でしたね。見ていて楽しかったです。●ネギま!サブキャラセリフ調べ [よなかのとり]ネギと3-A以外のキャ 楓の箱リロLive対戦日記 あれ?購入日記かも【2006/07/13 00:42】

今週のネギま(142話)

■この記事はマガジン本誌のネタバレを含みます。若干の余裕が出ましたので、久しぶりにネギま感想です。ここ2週間ほどは風邪気味の中、ゼミ発表&就職活動&バイトでロクに時間が取れませんでした……。★夏美『その 西崎慧太の水の都「別館」【2006/07/13 02:00】

魔法先生ネギま! 142時間目感想

楊さんさんの「ネギまサイト・ブログ系統図」は7月15日で締め切られるそうです。参加予定で、まだ参加していない人はお早めに(^^)7/13 01:00現在、第19版です。ところで、ネギま!?の夏美ちゃんの髪の色ですが、 いつかは何かがある【2006/07/13 03:15】

142時間目>感想

アニメ化に向けて色々動き出した感のあるこの頃。こちらも、大変なことになってきました。今週の漫画感想です。 姫狂いのお月様【2006/07/13 05:25】

魔法先生ネギま!142時間目感想補足

朝からアブラギッシュなみのもんたが出てくる朝ズバを垂れ流していたら映画「日本沈没」の紹介をやっていた。 その中のセリフに 「奇跡は起きます!起こしてみせます!」 ってのがあった。 えっ?トップを狙え?と思ったんですが、職場でアニメに詳しい人(18歳。ギャルゲを 日々○○文【2006/07/14 23:10】

プロフィール

小見雲(おみうん)

Author:小見雲(おみうん)
冬コミサークル「omi-flo」
banar.jpg
サークル情報その1
サークル情報その2


何はなくともガン見。
ガン見してこそ物事の本質が見えてくる。
100人のチラ見より1人のガン見。
アクセス数を気にしつつも、本質を見失わないようにガン見してもらえるような記事を書こうと頑張っております。

こんなキャラでいきます。
そんなわけで、コメント、トラックバック、リンク大歓迎ですよー。
またいろんなサイトの管理人さんとも絡みたいと思ってます。
(でもなかなか声をかけられずにいる、、)

そしてゆくゆくは称号を得られるようになりたいと思いますw

このブログについての説明

あとweb拍手設置。(骨)



















最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。